スポンサーサイト

  • 2014.02.04 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    東京がいちばんの被害者面してる!ってのはあまり否定できない

    • 2011.04.03 Sunday
    • 21:43
    毎週、2〜3個のカップ麺を食べている。
    好きというより面倒だから。そのひと言に尽きる。仕事から帰ってきてコンビニに何もなかったら、休日の昼飯を作るのが面倒だったら、そんなとき食べている。

    …お前はいったいなんなんだ!本当に20代女子か!
    この際、性別も年齢もあまり気にしないでおく。

    で、まぁ我慢すればできないこともないカップ麺生活。自炊して我慢してみた。米も乾麺もあるしねー電気と水さえあればなんとかなるなる。
    ってことで少ないながらもそれと、缶詰、あと未使用の新品下着を持って市主催の被災地物資募集に持ってってみた。買いだめしてるわけじゃないからかなり少量ですけど、私が食べるよりもぜんぜんいいかと思って。まぁもう自己満です。最近は自分の後ろめたさをこういう形で解消しようとしている気がしてならない。

    ※東京都は回収を一旦中止しています。
    うちの町はまだ回収してたので、自治体ごとに差があるそうです。あと回収の品目にも差が。もう物資はいらない(復旧の第二段階)と思うんですけど、回収が続く限りは何かしら協力していけたらな〜


    ぴょん吉。

    え〜〜しかし。13〜16時までの募集時間だったのに起きたのは14時半。隣の駅の…歩いてたぶん30分……いかんかなりぎりぎり。どたばた支度して寝起きにダッシュ。道がわからず携帯で調べても場所が出ず、駅員さんに聞いて地図を写メらせてもらう。が、これが曲者だった。
    駅員の兄ちゃんにも「ちょっと遠いからバス使いなよ」とは言われたが30分に1本のバスを待ってる時間はなく、一本道だし大丈夫だろうと歩き始めた。
    写メの地図を見ながらペース配分が遅かったら走る、走る…こと30分、16時の5分前、なんとか…間に合った…!
    しかしそこはハウスが広がっていた。畑だ。…おかしい。コミュニティプラザ「ひまわり」はどこだ。

    私は地図は読める女である。しかしこれは地図が間違っているとしか思えん。ってことで市役所の担当さんに電話。そしたらだーいぶ違うらしい。電話でやつぎに目印と道順を教えてもらうが、聞くだけでもかなり遠かった\(^o^)/ちーん。

    とりあえず来た道を引き返し、また人に聞きながら、そして先の市役所の人から電話をもらい、やーっと辿りついた。計1時間のウォーキングである。
    電話をくれた別の担当の人が残っていてくれて、物資を受け取ってくれた…というか遅刻しまくったので翌日に回してくれるらしい。そして「駅から歩いてきたの!?」とびっくりされた。電話をくれた人は迷ってんじゃないかと車で来てくれようとしたようだった………す、すんません。物資を渡したいだけなのに、なんかこう…いろいろご迷惑おかけして…。
    んで駅まで車で送ってもらいました…なんか本当にすげー遠かったらしく…。いや、歩けないほどじゃないんだよ。いい天気でよかった。なんだかんだ人の優しさに助けられました。ありがとうございました。

    ついでに西友に寄る。このあたりではたぶんいちばん大きいスーパー。ぬう地元野菜が超安い!しかし小松菜は食べ飽きたんだぞー!と思ったら、私が最近食べてたのはチンゲン菜だった。まあ似たようなもんだよね。
    SN3K02500001.jpg
    西友の先取りしすぎているセンス。これ一人でやってんだぜ。


    ――――――――――――――――――

    地震当日の話の思い返し。ツイッターのススメ。

    地震直後、家族と職場にソッコーでメールをした。仕事は出先だったから。職場には電話もすでに通じなかったけれど、メールは届いたらしい。
    あの時、咄嗟に思いつくのはやっぱり携帯の電話とメールで、回線がパンクするとか緊急のために、とかそこまで気を回すことはなかなか難しい。
    「災害用伝言板」も常設されているわけではない、し、思い出したのも数時間後だった。

    今回、生命線になったのはネットとワンセグ。もうすでにどこでも言われていることだけど、ここでも改めて触れます。
    メールは届きにくい・送りにくい状態だったけど通じました。けれど電波が悪い状態のメールはご存知のようにかなりの電池を消耗します。もともとすでに残2だったわたしのも一気に減りました。家族、ほとんどの友人が心配して一斉にメールをくれたのはいいのですが、必要時(こちらからかける、送る以外)は電源を落としていました。そうしなければ、さらなる緊急時に耐えられなくなりそうだったからです。しかし電源を入れればメールが届く、さらに電池減る。ということに。心配されているからには、こちらもすぐに返したいのですが、あの時はなかなか難しかったです。家族には夜中に電話したのですが、ずっと電話待ってたらしくわたしと話すまで安心できなかったみたいです……困るけどしょうがないよなぁ…。

    ツイッターは自分の安否、友人の安否を知るにはいちばん便利だったと思います。まぁ、私の場合エラー(電池食うからってネット開かず、メールでツイッターに投稿していた、が反映されなかったらしい。ネットだと混雑はしてたけど割と大丈夫だったとのこと)ですぐに無事だということをのせられなかったんですけど、あれならメールよりさらに最短で無事を伝えられます。ブログでもmixiでもいいんですけど、ツイッターのほうが簡易だしすぐに反映されるし、アカウントを持っていれば会話のように書き込みも出来ます。
    家族にも教えておくべきか……と思いました。
    デマや未確認情報も確かに多いのですが、リアルタイムな情報収集にはやっぱり欠かせなかったです。
    あとはワンセグ。
    テレビとラジオの情報は絶対に必要です。
    ネットブック持ってる人がいたので、それもかなり活用させていただきました。ホテルや大学が開放された一時避難所や、電車の再開とか…情報早かったです。

    ってことですべてが入ってる携帯(スマホ)は緊急時にもかなり必要なものでした。
    あれ以来、充電器も持ち歩いていつでもフル充電にしておかないと怖くなってしまいました。そろそろ落ち着いてきたけど。


    職場の女子のスニーカー率が上がりました。いざってときに避難しやすいように。
    あとわたし以外は笛を常備してるみたいです…(・∀・)そのなかに住所やら保険証の番号やら書く紙が入ってて。しかし先輩は血液型が不明だそうで…そこは無記入でした。まずはそこからのような気もするぞ!!

    スポンサーサイト

    • 2014.02.04 Tuesday
    • 21:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ぴょんきち!

      福山市にはけろすけ(カエル)がいた(笑

      私も家に転がってた懐中電灯を
      非常用バッグと共に
      準備してたりする。。

      これから大切になってくるのは
      今のこの気持ちを、ずっと
      心の隅っこでもいいから
      停めて忘れないでおくってことかなぁ。

      • wish
      • 2011/04/03 10:13 PM
      レス遅くなってすんません・・・

      防災って常に忘れないでおくことが基本のはずだったのにね。
      何かが起こってからわが身を振り返るって。

      あれから3ヶ月経って未だに解決してないことが多くて、やきもきが止まりません。悔しいね。
      • wishへ
      • 2011/06/12 4:21 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      ようこそおいでました

      写真の輪!

      PHOTOHITOブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM